桂川有人、清水大成がプロとして出場 ツアー参戦をかけてファイナルQTへ進出【特別QT】

桂川有人、清水大成がプロとして出場 ツアー参戦をかけてファイナルQTへ進出【特別QT】
       
国内男子ツアーの2020―2021年のシーズン統合にともない、今年は来年の出場資格をかけた特別クォリファイングトーナメント(QT)を実施。特別QTはファースト、ファイナルの2段階に分けて行われ、ファーストQTが行われる5会場のうち、第1(太平洋クラブ 益子PGAコース・栃木)、第4(ホウライカントリー倶楽部・栃木)会場の4日間が30日(金)に終了。それぞれ11名がファイナルQTへの進出を決めた。
金谷拓実のドライバースイング【連続写真】
第1会場では徳元中(とくもと・あたる)がトップで通過。そのほか、桂川有人、清水大成(ともに日本大学4年)らもファイナルに進出。桂川、清水は、今年プロ転向を果たした金谷拓実(東北福祉大4年)と同世代。2人は特別QT出場に際し、プロとして申し込み手続きを行っている。第4会場では百目鬼光紀(どうめき・こうき)がトップ通過を果たした。
2021年の出場資格は20年のものが保持される予定となっているが、2020年度特別QTの順位は、2019年のQTランクに組み込まれる。ファイナルQTは12月8日からザ・ロイヤルゴルフクラブ(茨城)にて実施される。
以下、第1、第4会場の通過者
【第1会場 太平洋クラブ 益子PGAコース】
徳元中、桂川有人、小袋秀人、北村晃一、松原大輔、清水大成、稲田愛篤、竹内輝樹、荒井陸、鈴木敬太、富村真治
【第4会場 ホウライカントリー倶楽部】
百目鬼光紀、河瀬賢史、中山絹也、竹内大、河合庄司、高野碧輝、原田大雅(アマチュア)、石原航輝、山岡成稔、田村光正、中井賢人

■樋口久子 三菱電機レディス 初日の順位
■樋口久子 三菱電機レディス  2日目の組み合わせ
■男子ツアーはチャリティトーナメントを開催中 2日目の順位
■ロングシーズンをどう生き延びる? コロナ禍での救済措置“特別QT”とは【記者の目】
■プロ初戦! 金谷拓実の最新アイアンショット【連続写真】

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内男子ツアー」に関する記事

「国内男子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内男子ツアー」の記事

次に読みたい「国内男子ツアー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月30日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。