新田彩乃はスタート40分前に出場決定! 現地待機からの好発進は母のおかげ?

新田彩乃はスタート40分前に出場決定! 現地待機からの好発進は母のおかげ?
拡大する(全1枚)
<樋口久子 三菱電機レディス 初日◇30日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6585ヤード・パー72>
大会初日のスタート直前。大山志保が左ヒザ痛のため大会を欠場することが決まったが、現地ウェイティング選手(待機)として出場を待っていた新田彩乃がその枠に滑り込んで無事にスタート。ドタバタの初日を首位と3打差の2アンダー・10位タイにまとめた。
渋野日向子が初日にホールインワンを達成!【写真】
報せが届いたのは車の中で待っているときだった。「トップスタート(7時半)の30、40分くらい前から(コースに)いて、でもずっと車の中にいて、そうしたら電話が来てそこからバタバタ」と、急きょ決まったスタートに向けて急ピッチで練習をスタート。「フワフワしていました」という1番ホールのティショットを終えると、ここでバーディを奪ってようやくひと息ついた。
通常、現地でウェイティング可能な選手は3人。今大会でいえば26日(月)の午後12時から午後3時までのあいだに日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)に電話で仮登録を行い、その中から出場優先順位の高い3人が本登録選手となるが、新田はこの3番目だった。現地で待機するかどうか迷った末に、母の後押しもあってウェイティング登録し埼玉入り。その母をキャディに従え、練習ラウンドを経てスタートを迎えることができた。
すでに2人が欠場を表明し早い段階でウェイティング上位2人は出場が決まっていたが、新田にとっては現地で待っても出場できるかどうかは分からない。コロナ禍のなか、現地で待機するにもPCR検査が必要。出場できるかどうか不明の中で宿泊費など経費が無駄になる可能性もあった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

大山志保のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「大山志保」に関する記事

「大山志保」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大山志保」の記事

次に読みたい「大山志保」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク