西村優菜らが初出場! 20年最終戦の出場者が決定 増枠QT組は1stステージ免除

西村優菜らが初出場! 20年最終戦の出場者が決定 増枠QT組は1stステージ免除
拡大する(全1枚)
<大王製紙エリエールレディス 最終日◇22日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6545ヤード・パー71>
「大王製紙エリエールレディス」が終了し、2020年の最終戦となる「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の出場権を得た39人が決まった。
今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により多くの試合が中止となったことから、出場権のレギュレーションが以下の通り変更された。
【2020年度「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」出場資格】
1、当該年度のJLPGAツアー優勝者
2、当該年度USLPGAツアー優勝のJLPGA会員
3、当該年度9月22日時点のロレックスランキング上位30位までのJLPGAの会員
4、当該年度10月27日時点のロレックスランキング上位90位までのJLPGAの会員(新設)
5、大会開催前週までの当該年度JLPGA賞金ランキング上位30位までの者
6、大会開催前週までの当該年度メルセデス・ランキング上位30位までの者
初出場を決めた西村優菜は「今年の初めに出場することを目標とした大会ですし、特別な大会なので出場できてうれしいです」と喜びを口にした。「宮崎カントリークラブは初めてですし、コーライ芝のコースではあまり回ったことがありません。テレビで見ていても硬いのが分かるくらいセッティングが難しく、いいショットで挑まないとダメ。しっかりと準備していきたい」と活躍を誓った。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク