小林浩美会長が観客動員など2021年の方針を説明 ギャラリーは「入れる方向」、出場増枠可能大会は「11試合プラスアルファで調整中」

小林浩美会長が観客動員など2021年の方針を説明 ギャラリーは「入れる方向」、出場増枠可能大会は「11試合プラスアルファで調整中」
       
<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2日目◇27日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6543ヤード・パー72>
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の小林浩美会長が、「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」会場で報道陣からの質疑に応答した。未曾有(みぞう)の事態になったこの1年を振り返ったうえで、ギャラリー動員や現在行われている増枠予選会(※)に関して、現時点で想定している来年の方針を示した。
今年の国内女子ツアーは、新型コロナウイルスの感染拡大により当初予定された37試合から14試合の開催へと減少。開幕は6月の「アース・モンダミンカップ」からとなった。2020年と21年のシーズン統合を行うなど異例の措置が続いた1年については、「選手はじめ大会に関係するみなさんが、日頃から感染予防対策をしっかりしてくれたことで乗り切ることができた。プロスポーツをやってもいいという状況になり、選手が成果を発揮する場を設けることができたのはありがたい」と話した。
「安全第一」を掲げ最後までギャラリーを入れることができなかったことについても触れ、「選手のモチベーションにもかかわるし、(ギャラリーは)入れたい。感染を予防しながらどうできるか。状況によるけど、来年からは入ってもらえる方向で現在考えています」という現在の考えを述べた。
そのうえで課題になるのが「バスでの移動、人気選手への集中」など、やはり“密”をどのように避けるかという問題。まずは「限定された人数を会場に入れられれば」と段階的に開放していく方向で、今後主催者との協議やシミュレーションが繰り返されていきそうだ。

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内女子ツアー」に関する記事

「国内女子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月27日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。