「去年よりも価値ある1年」 渋野日向子が2020年でたどり着いた“新境地”

「去年よりも価値ある1年」 渋野日向子が2020年でたどり着いた“新境地”
<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇29日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6,543ヤード・パー72>
渋野日向子が国内最終戦で、今年の自己最高位となる3位タイ(トータル6アンダー)で終えた。初日、2日目に60台を出し優勝争いに加わった。3日目は「74」と2つスコアを落としたが、最後は「71」とアンダーパー締め。そんな4日間を振り返り、「今までなら3日目、最終日はもっと落としていたと思う。ポジティブに考えることで1打、2打は減らすことができると実感した」としみじみと語った。
原英莉花に攻撃をしかけるシブコ【大会フォト】
今年は大躍進を遂げた昨年よりも、苦しい表情が目立つ1年になった。ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ8月の「AIG女子オープン(全英女子)」では予選落ち。国内ツアーでも6月の「アース・モンダミンカップ」と、2カ月の海外転戦から帰国後の「樋口久子 三菱電機レディス」と2試合連続で決勝ラウンドに進むことができなかった。ショット、パットが思うようにいかず、もがく時間も過ごした。
だが徐々に調子が上向くにつれ、持ち前の明るさも戻った。そのなかで感じたのが“ポジティブ思考”の重要性だった。2試合前の「伊藤園レディス」で、今年の国内ツアーで自身初となる予選通過を果たし「気持ちが楽になった」。そこから先週の5位、そして今週の3位につながった。「気持ちで0.5打は変わる。調子が悪くてもポジティブに考えることで打数は減らせる」。こんな“新境地”に至った。

当時の記事を読む

原英莉花のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「原英莉花」に関する記事

「原英莉花」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「原英莉花」の記事

次に読みたい「原英莉花」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 原英莉花 Instagram

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。