原英莉花らしい“優勝裏話” 「朝、呪文を唱えてました(笑)」

原英莉花らしい“優勝裏話” 「朝、呪文を唱えてました(笑)」
       
<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇29日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6,543ヤード・パー72>
今年の国内ツアー最終戦をトータル10アンダーで制した原英莉花。10月の「日本女子オープン」に続くメジャー2連勝達成には、ある“呪文”の効果があった!?
シブコが原英莉花に総攻撃!【大会写真】
3バーディ・3ボギーのパープレーで逃げ切り、4日間単独トップを守る完全優勝を達成。そんな最終日当日はスタート4時間半ほど前の午前6時に目が覚め、そこから「呪文を唱えてました(笑)」。どんな内容かというと…。
「優勝スピーチがすんごい苦手で、昨日からずっと頭にあって…。それをすっきりさせないとプレーもできないくらいモヤモヤすると思っていたので、横になりながらずっと唱えていたんだと思います」
大会後に行われる表彰式では、優勝者が壇上でスピーチをするのがお決まり。原はそれが心配だったというわけだ。主催者や協賛企業、コース、関係者への感謝の言葉から始まり、心境や、今後への意気込みを話すそれの“練習”が、この呪文の正体だった。
その練習をムダにすることなく、みごと表彰式の主役の座を射止めることに成功。実際の優勝スピーチの際は、「初めて初日から首位を守っての優勝となりました。最後のボギーはもったいないし反省点です」など話したが、確かに照れ臭そうな表情も浮かべていた。そしてその最後は「これ以上しゃべるとボロが出ると思うので、ここまでとさせていただきます」という言葉で締めくくられた。
スピーチの出来について聞かれると、「(うまく)できなかったぁ~」とちょっぴり悔し気。しかし、その“呪文”のおかげで気持ちを落ち着かせ(?)、無事タイトルをつかみとることができた。なんとも天真爛漫な原らしい“優勝秘話”があった。(文・間宮輝憲)

■JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終成績
■メジャー2勝 原英莉花の今季成績をおさらい
■原英莉花が秘書だったら 貴重な写真はここだけ【写真館】
■原英莉花のドライバースイング【2020年連続写真】
■新スタイル確立 原英莉花は小技も大成長

当時の記事を読む

原英莉花のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「原英莉花」に関する記事

「原英莉花」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「原英莉花」の記事

次に読みたい「原英莉花」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月30日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 原英莉花 Instagram

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。