待機1番目、渡邉彩香の3年ぶり全米女子OP出場が決定 A・リーがコロナ陽性で欠場

待機1番目、渡邉彩香の3年ぶり全米女子OP出場が決定 A・リーがコロナ陽性で欠場
拡大する(全1枚)
<全米女子オープン 事前情報◇9日◇チャンピオンズGC(米国テキサス州)◇サイプレスクリークコース(6731ヤード・パー71)、ジャックラビットコース(6558ヤード・パー71)>
現地時間10日(木)に開幕する「全米女子オープン」に出場予定だったアンドレア・リー(米国)がコロナ陽性判定を受け大会を欠場することとなり、ウェイティング1番手だった渡邉彩香の出場が決まった。
これで日本勢は合計19人が出場。渡邉は2017年大会以来、4度目の出場。16年の本大会ではリオ五輪の出場権を大山志保、宮里美香と争っていたが、最終日の最終ホールに崩れ出場権を逃している。
大会は予選ラウンドをサイプレスクリークとジャックラビットの2コースで行い、決勝ラウンドはサイプレスクリークコースで行われる。渡邉は初日をサイプレスクリーク10番の最終組からスタートする。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

渡邉彩香のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「渡邉彩香」に関する記事

「渡邉彩香」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「渡邉彩香」の記事

次に読みたい「渡邉彩香」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク