21年全英オープン出場資格が発表 日本勢は現時点で5人

21年全英オープン出場資格が発表 日本勢は現時点で5人
新型コロナウイルス感染拡大の影響で来年7月に延期となっていた「全英オープン」。第149回目の歴史ある大会が、追加出場資格ならびに現時点で決まっている出場者を発表した。
松山英樹の1Wからアイアンまで スイング特集【動画】
今年、大会の延期が発表された時点で出場が決まっていた106人はそのまま横滑りで出場。残りの50人が今後決まる。
また、例年、本大会のクオリファイングシリーズとなっていた世界各ツアーの指定大会からの出場資格はなくなり、6月に行われる予選会から最低8人の出場者が加わる。
149回大会に新たに加わった主な出場資格は、以下のようになっている。
・2021年5月23日付けの世界ランキング上位50人
・2020年欧州ツアーのレース・トゥ・ドバイ上位10人
・2021年の「マスターズ」、「全米プロ」、「全米オープン」優勝者
・2021年の「ザ・プレーヤーズ選手権」優勝者
・2020年米ツアーのフェデックス・カップ上位10人
・2020年の「日本オープン」優勝者(稲森佑貴
・2021年の「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」優勝者
・2021年の「ミズノオープン」上位2人 など
日本勢では松山英樹、今平周吾、木下稜介、金谷拓実が出場資格をすでに有し、ここに稲森が加わった。
大会は今年開催予定だったロイヤル・セントジョージズGCがそのまま開催。7月15~18日にかけて行われる。


【関連ニュース】
■米国男子ツアー 2020-21シーズン全日程
■松山英樹が華々しいデビューを飾った全英OP  日本勢の最高位はJPGA会長
■2023、24年の全英オープン開催コースが発表 22年はセント・アンドリュース
■優勝できた全英と勝てなかった全米 渋野日向子が感じた差はどこにある?
■構えたときの「見た目が9割」 松山英樹のドライバーへのこだわりがエグすぎる

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「全英オープン」に関する記事

「全英オープン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「全英オープン」の記事

次に読みたい「全英オープン」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月18日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。