国内男子ツアーが2021年の日程を発表 試合は増えた?それとも減った?

国内男子ツアーが2021年の日程を発表 試合は増えた?それとも減った?
25日、2021年の国内男子ツアーの日程が日本ゴルフツアー機構(JGTO)から発表された。今年はコロナ禍で、「ZOZOチャンピオンシップ」を含めると7試合の開催にとどまり、19試合が中止となった。2020年に予定されていた試合とどこが変わったのか見ていこう。
まずは新規大会について。「ジャパンプレイヤーズチャンピオンシップ by リシャール・ミル」と「ISPS HANDA ガツーンと飛ばせ!ツアートーナメント」の2試合が新たに加わる。また、今年はコロナ禍でツアー外競技「JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」として開催された「ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント」がついに第一回を迎える。ジャパンプレイヤーズチャンピオンシップは「中日クラウンズ」翌週の5月6日に開幕、ISPS HANDAは「全英オープン」と「東京五輪」に挟まれた週の7月22日に開幕する。
ゴルフパートナーは20年には7月に組み込まれていたが、21年は5月に変更となった。それに伴い、5月に行われていた「関西オープン」は、新しいスケジュールでは国内開幕の「東建ホームメイトカップ」の翌週に開催。東建から6月の「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」まで8週連続で試合が行われる形となる。
また、「日本オープン」は10月14日開幕か10月21日に開幕するかまだ決まっていない。これは米国男子ツアーと共催となる「ZOZOチャンピオンシップ」の日程に合わせて発表される予定となっている。すでに新シーズンが開幕している米国男子ツアーにとってZOZOは、来季の大会となるため、年内に日本オープンの日程は決まらない見通しだ。

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内男子ツアー」に関する記事

「国内男子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内男子ツアー」の記事

次に読みたい「国内男子ツアー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月25日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。