2020年未勝利の鈴木愛は「不思議なハードル」の途中【岡本綾子に聞く女子ツアー】

2020年未勝利の鈴木愛は「不思議なハードル」の途中【岡本綾子に聞く女子ツアー】
       
6月のアース・モンダミンカップが初戦となった2020年の日本ツアーですが、そこから5~6人の選手がトーナメントを引っ張った印象があります。色々なタイプのゴルファーがいて、よかったですね。
練習の虫 鈴木愛のパッティング練習をどうぞ【動画】
14試合の中で3勝した古江彩佳選手、2勝した笹生優花選手、1勝の西村優菜選手のルーキー3人はなかなかすごかった。結果を出している選手が多い“黄金世代”と呼ばれる1998年度生まれの選手たちとは全く違う感じで、いいですね。実力者たちでこれからが楽しみです。
一方で、30代の選手たちにももっと頑張って欲しいですね。上田桃子選手のことを私は買っているのですが、意外に(最終日に活躍する)“サンデー桃子”ではないのが残念。“サンデー桃子”になれれば、もっと結果を出せる可能性は十分にあると思います。何年か前(2014年)に「来年10勝します」と言っていましたね。この時、28歳だった彼女も、もう34歳です。34にもなると経験を積んで、さすがに大口を叩けなくなるもんですね(笑)。
上田選手に限らず、2020年に産休から復帰した若林舞衣子選手など頑張っている選手もいますが、30代の選手はもっと頑張ってもいいと思います。もちろん、20代に比べたら体力的な衰えというのはあると思います。思うように練習ができなくなるのもよくわかります。けれども、ゴルフに限らずどのスポーツでも、重ねてきた経験は生きてきます。経験によってプレーの内容が濃くなり、質が上がっていくのです。毎試合、違うコースで、毎日、違うコンディションの中でプレーするゴルフでは特にそう。そのあたりをもっとうまく使って、30代の選手にももっと優勝してもらいたいと思います。

当時の記事を読む

鈴木愛のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鈴木愛」に関する記事

「鈴木愛」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鈴木愛」の記事

次に読みたい「鈴木愛」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月2日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。