豪快なショットだけじゃない! 佇まいはまるで“賞金女王”【ルーキーたちの中間通信簿・笹生優花】

飛距離・・・★★★★★
なかでもスコアが出る軽井沢、そしてツアーでも屈指の難易度の小樽の両方で勝てたのはさすがというほかありません。しかも、2つともルーキーの笹生さんにとってはプロとして初めてのコースでした。ニトリはアマチュア時代に出場しましたが、それはあくまでアマチュア時代のことです。
初めてのコースでそこまで活躍できているのは、やはり飛距離があるからです。あれだけ飛んで曲がらなかったら、芝とかの違いはあまり関係なくなってきますよ(笑)。芝の影響を受ける、と言い始めるのはロングアイアンより上の番手。ユーティリティとかウッドとかでグリーンを狙うとき。そういった時は影響があると思いますが、ショートアイアンなら上から打てるからそこまで影響はないと思います。飛距離は相当アドバンテージだと思います。洋芝やグリーンの硬さへの対応も楽にしてくれますよね。
その飛距離を生み出しているのが体の強さ。以前、笹生さんのお父さんから「相当トレーニングをやった」とお伺いしました。そのパワーに加えてマキロイを参考にしたのも良かったと思います。女子だと女子プロゴルファーを参考にしがちですが、男子プロを参考にしたからこそパワーやスイングスピードも出せたのかなと思います。
パッティング・・・★★★★★
そんな豪快なショットばかりに目が行きがちですが、笹生さんはパッティングもうまい。パーオンホールの平均パットは3位(1.7614)です。これがあるからこそ、平均バーディ数1位(3.9111)という数字を生み出しています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内女子ツアー」に関する記事

「国内女子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク