初の米ツアーでイーグル締め それでも木下稜介は「もう少し行きたかった」

初の米ツアーでイーグル締め それでも木下稜介は「もう少し行きたかった」
<ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日◇14日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>
自身初の米ツアー参戦に「世界のトップが集まるフィールドだと思うので、非常にレベルの高いイメージはある」と話していた木下稜介が最終ホールでイーグルを奪い、2アンダー・55位タイで初日を滑り出した。
1つ前の8番でボギーを叩いて迎えた9番だった。501ヤードのパー5。ティショットを残り197ヤードの位置まで運ぶと、「最初はドロー目でいこうかと思ったら、ちょっとイメージが出なかったのでアドレスを解いて、キャディとフェードで行こうと話して」と4番アイアンで放った打球はピン3メートルにピタリ。
このパットを「めっちゃスライスに見えたんですけど、キャディがグリーンの傾斜表を持っていて、傾斜表どう?って聞いたら逆にフックのラインが来ていて。“まっすぐで行こう”と決めたらまっすぐ行った」と迷いなく沈めて2オン1パット。「最後はよかったですね」と笑顔のホールアウトとなった。
それでも「最後のイーグルは良かったけど、トップ10を狙うならもう少し行きたかったかな」とまだまだ満足はできない。「OBもあったし、チャンス3つのうち1つくらい入っていれば5、6(アンダー)くらいは」と波に乗ることができないという反省もある。
逆に言えばそれだけ手応えがあったということ。「最後のイーグルが救いですね。明日以降につながる経験はできた。ラフの飛び具合とか、いろいろメモして回ったので、明日、もうちょっと良いスコアで回りたい」。この日の手応えと経験、そしてイーグルの良い流れを生かして、2日目は猛チャージといきたい。

当時の記事を読む

石川遼のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「石川遼」に関する記事

「石川遼」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「石川遼」の記事

次に読みたい「石川遼」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月15日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 石川遼 結婚

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。