松山英樹、4アンダー発進に「アイアン良かった」 課題はティショットとパター

松山英樹、4アンダー発進に「アイアン良かった」 課題はティショットとパター
<ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日◇14日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>
首位3人は「62」の8アンダー、2打差には6人がひしめくバーディ合戦となった初日。松山英樹は5バーディ・1ボギーの「66」をマークし、4アンダー・23位タイで滑り出した。
前半は苦戦した。スタートホールから4つパーを並べると、5番パー4でボギーが先に来る展開。それでも「途中からアイアンショットがうまくいき始めた」と、続く6番ですぐさまバーディを奪うと、その後は4バーディ・ノーボギーで走り抜けた。
「アイアンに関しては良かった」と話す通り、パーオン率は83.33%を記録。一方で、フェアウェイキープ率は57.14%にとどまった。パッティングも「今日は何個か入ってくれたのでよかったけど、まだまだどうしたらいいのか分からない状況」と、現状では合格点にほど遠い。
アイアンに手ごたえをつかんだ今、ティショットとパターが目下の課題。「評価するまでにいっていない」と自己評価は“辛口”だが、初日4アンダーは2017年大会に並ぶ自己ベストタイの好スタートだ。
昨年大会では初日に「74」と出遅れたものの、2日目から3ラウンドで10アンダーをマークして12位タイに入った。復調のアイアンショットをきっかけに、今年も猛チャージで優勝争いに打って出る。

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月15日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。