今こそ、初心にかえろう【舩越園子コラム】

今こそ、初心にかえろう【舩越園子コラム】
2021年の年明け早々から米ゴルフ界は混沌とした状況を迎えている。
ハワイで撮影! 松山英樹の超最新ドライバーショット【連続写真】
今週は世界ランキング3位のジャスティン・トーマスがラルフローレンからスポンサー契約を打ち切られたニュースで話題は持ち切りとなった。契約解消の原因は、トーマスが先週の「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の3日目のラウンド中、短いパットを外した怒りに任せ、思わず口にした同性愛(者)に対する侮蔑的な一言だった。
その出来事が今週の「ソニー・オープン・イン・ハワイ」を戦っていた選手たちの脳裏をかすめた場面は、少なからずあっただろうと思う。
自分のミスや不甲斐ないプレーに腹が立った際、思わず怒りの声を上げることは、一流の米ツアー選手たちにも、しばしば見られる。とはいえ、差別的な発言をするわけではもちろんなく、口汚い言葉を発すれば、米ツアーから罰金処分や出場停止処分に科せられることもあるわけで、彼らは日ごろから、そのあたりのマナーには気を配っている。
トーマスもそうだったはずだが、それでも思わず口にしてしまった一言で、トップ中のトッププレーヤーである彼のスポンサー契約が即座に打ち切られた。そんな厳しい現実を間近に見た選手たちは、たとえ何があっても「口は災いの元」という認識をあらためて強めたことだろう。
年明け早々の今、選手たちの気を引き締めているであろうコトが、もう1つある。それは、スロープレーを取り締まる新規定が新年初戦から施行されていることだ。本来なら昨年4月から施行されるはずだった。しかしコロナ禍で延期され、21年の初戦からとなった。
松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月18日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。