エンターテインメントビジネスも立派な仕事なのに”不要“なものなどない【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

エンターテインメントビジネスも立派な仕事なのに”不要“なものなどない【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】
       
「今、ゴルフなどしていていいのか、という気持ちがあります」。昨年、何人かのプロゴルファーから聞いた言葉だ。Covid-19(新型コロナウイルス)感染拡大によりステイホームが叫ばれ、試合の見通しが立たなかった時期のことだ。
こうして選手がプレーや楽しそうな姿を見せることは“不要”ではない
記憶に新しい2016年の熊本地震や、11年の東日本大震災後にも、そんな風に迷いを抱いたプロゴルファーは多かった。そして26年前にも…。1月17日は、阪神淡路大震災メモリアルデー。兵庫県淡路島沖で起きたマグニチュード7.3の大地震が関西地方にもたらした被害は大きかった。午前5時46分52秒と冬の早朝だったことで、眠ったまま建物の下敷きになる被害や、暖房器具から発生した火災での被害も大きかった。
自然災害や、今回のウイルス感染拡大のように、人間の力でどうすることもできない災害が起きると、衣食住の確保が最優先される。いつであれ、落ち着いたら、それぞれが生活していくための仕事に戻るのは自然なことだ。しかし、前述のようにプロスポーツ選手が“仕事”を再開することに、後ろめたさを覚えてしまう場合は少なくない。
「犠牲者がたくさん出ているのに」「家もない人がいるのに」「いつ落ち着くのかもわからないのに」と、状況を考えてしまうからだ。「ゴルフなんかやっている場合なのだろうか」と。エンターテインメントビジネスでも、同様のことが起きやすい。自分の仕事をして、自分の生活を守れない者に、他人を守ることなどできない。被災地ボランティアが大切だからと言って、誰もがそれだけをしていたのでは国も自治体もなりたたなくなってしまう。

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月19日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。