ピークはここから、現役は35歳まで…かな? 【石坂友宏のボクらの時代】

―大学2年でのプロ転向は、もともと決めていた?
「本当は大学1年生でプロになりたかったんですけど、金銭面もあってQTの受験は諦めて、2年目で受けました。ファーストQTは結構緊張しましたし、セカンドステージからどうなるんだろうと不安もありましたが、うまいことファイナルまで行って、25位で終われて。思ったよりも上で終われた手応えはありました」
―まだまだ先の話ですが、現役はいつまで続けたいと思っていますか?
「うーん…35歳! 早いですかね(笑)。あと14年ですけど、40歳がまったく想像がつかなくて。40代でゴルフをやっていて、勝てる、勝てないという自信よりも、体がどうなっているんだろう、と。
片山晋呉さんは神様的な存在だと思いますし、ジャンボさんも本当にすごいんだなと、ここ数年で思ったりしています」
―なにか、健康を心配するできごとがあったんでしょうか(笑)?
「いや、どうですかね(笑)。甘い物がむちゃくちゃ好きなので、それで気にしたりはしています。ただ、やっぱりピークは20代前半かなと思うので、それで35歳と考えたりはしますね」
―ではひとまず、35歳までで何勝を目標にしていますか?
「10勝です! 日本ツアーで10勝、海外の試合ももちろん視野に入れていますけど。自分の中で、1年間で最低でも1、2勝が目標です。そうやって言えるのも、去年のフェニックスがあったから。勝てる自信もあったので2位で悔しいですけど、年間2勝と言える自信は、フェニックスがなければなかったかもしれないですね」

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月22日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。