「右に逃げないので思い切り振れる!」 辻梨恵が5年ぶりに変更したフェアウェイウッドとは?

「右に逃げないので思い切り振れる!」 辻梨恵が5年ぶりに変更したフェアウェイウッドとは?
きょう1月28日は辻梨恵の27回目の誕生日。今年度22歳となる渋野日向子、原英莉花ら“黄金世代”や、成人式を迎えたばかりの古江彩佳ら“プラチナ世代”が台頭するなか、27歳の辻やアラサーの選手たちは生き残りをかけて試行錯誤している。統合された2020-21シーズンで、辻の成績のカギを握るクラブがある。昨年発売されたプロギアの『RS5 フェアウェイウッド』だ。
上品さが溢れる 辻梨恵のパーティスマイル【写真】
辻が『RS5 フェアウェイウッド』を初めて手にしたのは昨年1月。「球が上がって飛距離が出る。右に逃げないので思い切り振れる!」と一発で気に入り、すぐに3W、5W、7Wがキャディバッグに加わった。辻がプロギアと用品契約を結んだのは15年のこと。そこから昨年までは14年モデルの『RS フェアウェイウッド』を使ってきた。16年、18年にもシリーズは一新されていたが、約5年間は新しいクラブに替えることができなかったのだ。
プロギアのプロ担当を務める中村好秀氏はいう。「辻プロはドローヒッターで球をつかまえたいタイプ。それまでのフェアウェイウッドが合わなかったのは、球がつかまりにくかったから。男子プロにはそれで良かったんですが、女子プロにはハードだったのです。『RS5 フェアウェイウッド』はつかまりやすさが向上し、それでいて球が上がりやすい。辻プロだけでなく、それまで他社のフェアウェイウッドを入れていた選手も、切り替えてくれました」。

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「辻梨恵」に関する記事

「辻梨恵」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「辻梨恵」の記事

次に読みたい「辻梨恵」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月28日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。