世界基準の飛ばし屋、河本力は平均330ヤード! 下半身の使い方は“お姉ちゃん”そっくり?【目澤&黒宮のスイング鑑定団】

世界基準の飛ばし屋、河本力は平均330ヤード! 下半身の使い方は“お姉ちゃん”そっくり?【目澤&黒宮のスイング鑑定団】
拡大する(全1枚)
新世代のツアープロコーチ、目澤秀憲と黒宮幹人。学年は1つ違いだが、ともに今年で30歳を迎える。目澤は河本結のコーチとして2019年のツアー初優勝に貢献。そして最近では松山英樹と契約して、大きなニュースとなった。また、黒宮は松田鈴英のスイングに安定感をもたらし、18、19年と2年連続のシード獲得をサポートした。世界最先端のスイング理論にも精通している目澤&黒宮に、昨年の日本オープンで優勝争いの末にローアマを獲得し、330ヤードドライブを連発する日体大3年生、河本力(リキ)のスイングを解説してもおう。
____________________
世界基準の飛距離を持つ大学生、河本力の330ヤードドライブ【連続写真】
黒宮 体が強くて柔らかいから、トップのポジションで(世界アマチュアランキング1位の)中島啓太くんよりも1個先まで回っている。中島くんにブースターを積んだら、きっとこんな感じになりますよね。中島くんが『高級セダン』なら、河本力くんは『スポーツカー』みたいな感じ。
編集部 目澤さんは姉の河本結プロだけでなく、弟の河本力さんも指導されていますよね。コーチから見ていかがですか。
目澤 19年に比べるとだいぶバランスが良くなりましたね。左足がめくれなくなった。以前はフォローでもっと左足が引けていたんです。パワーアップしたというのもあります。昨年の12月は僕がアメリカに行ったりして会えなかったんですけど、リキが三井住友VISA太平洋マスターズとかダンロップフェニックスに行く前はスイングをチェックしていました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「河本結」に関する記事

「河本結」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「河本結」の記事

次に読みたい「河本結」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク