稲森佑貴が次週のWGCに出場 JGTO枠からチャン・キムも出場資格を獲得

稲森佑貴が次週のWGCに出場 JGTO枠からチャン・キムも出場資格を獲得
拡大する(全1枚)
2月25日から行われる世界選手権シリーズ「WGC-アット・ザ・コンセッション」に、日本から稲森佑貴が参戦する。同大会は例年「メキシコ選手権」として開催されてきたが、今年はコロナ禍で会場が米国フロリダ州のザ・コンセッションGCに変更。大会名を変更して行われる。
これが日本オープン2勝の男!渾身のガッツポーズ【写真】
同大会へは、2020年の日本男子ツアーの賞金ランキング上位2名に出場資格が付与される。同ランク1位の稲森と、同2位のチャン・キム(米国)が出場資格を獲得した。
昨年大会では、19年賞金ランキング1位の今平周吾が世界ランキングからの出場となったため、2位のショーン・ノリス(南アフリカ)と3位の石川遼が繰り上げでの出場となった。
なお、松山英樹はすでに出場権を得ている。

■稲森佑貴 プロフィール
■チャン・キム プロフィール
■“日本オープン男” 稲森佑貴、新作ギアを携え2年ぶりの最終戦へ 【注目プロのWITB】
■米国男子ツアー スケジュール
■タイガー・ウッズが21年WGC初戦の出場資格を獲得
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク