<速報>松山英樹は「66」で浮上 首位と5打差

<速報>松山英樹は「66」で浮上 首位と5打差
拡大する(全1枚)
<WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション 2日目◇26日◇コンセッション・ゴルフ・クラブ(米フロリダ州)◇7564ヤード・パー72>
世界ゴルフ選手権シリーズの今季第1戦2日目。初日の最終ホールでトリプルボギーを叩き後退した松山英樹は、2日目にスコアを伸ばした。この日は1イーグル・7バーディ・3ボギーの「66」。6つ伸ばしてトータル6アンダー、ホールアウト時点で11位タイとなっている。
松山英樹の2021年ドライバースイング【連続写真】
10番スタートの松山は出だしをバーディとすると、12番でもバーディ。13番パー5では3打目をカップに沈めイーグルを奪った。その後も2つ伸ばし終盤に入ると、8番ではセカンドを池に入れボギーとしたが、最終ホールでバーディ。週末に向け順位を上げることに成功した。
稲森佑貴は4つスコアを伸ばしトータル3アンダー。現時点で18位タイと、こちらも大きく順位を上げている。
トータル11アンダーの首位にはブルックス・ケプカ(米国)が立っている。

■松山英樹参戦 WGC-ワークデイ選手権 スコア速報
■小平智参戦 プエルトリコ・オープン スコア速報
■畑岡奈紗参戦 ゲインブリッジLPGA スコア速報
■タイガー・ウッズ、ロス市内の大病院へ転院 「外科的治療とケア継続のため」
■高い!強い!大きい!! 原英莉花は日本一の飛ばし屋になれる逸材だった【目澤&黒宮のスイング鑑定団】
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク