<速報>松山英樹は前半をイーブン 首位と5打差のまま後半へ
拡大する(全1枚)
<WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション 最終日◇28日◇コンセッション・ゴルフ・クラブ(米フロリダ州)◇7564ヤード・パー72>
世界ゴルフ選手権シリーズ今季初戦の最終ラウンドが進行中。3日目を終えて首位と5打差の7位タイにつけた松山英樹は、前半スコアを伸ばせず、トータル10アンダーで後半に向かう。
出だしの1番をボギーとすると、3番でバーディ。5番でもボギーを叩くが8番パー4ではセカンドを1メートルにつけバーディ。スタート時と同じ首位と5打差のまま折り返した。
トータル15アンダーの首位タイにコリン・モリカワとビリー・ホーシェル(ともに米国)がつけている。
なお、稲森佑貴はこの日6つスコアを落とし、トータル3オーバーですでにホールアウトしている。