「ダイキンの責任は重い」 大会会長が語る女子ツアー初戦としての責務・開催・有観客

「ダイキンの責任は重い」 大会会長が語る女子ツアー初戦としての責務・開催・有観客
拡大する(全1枚)
<ダイキンオーキッドレディス 初日◇4日◇琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)◇6561ヤード・パー72>
今年の国内女子ツアーが「ダイキンオーキッドレディス」で開幕した。2020年と21年シーズンが統合された関係で、昨年12月から3カ月の中断期間を経ての今季15試合目が始まった。
例年、開幕戦として行われているこの大会。1年3カ月ぶりに観客を入れるという判断を下し、各日1000人を上限にギャラリー入場。初日の全組がスタートした段階で、大会会長を務めるダイキン工業の井上礼之取締役会長と日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長が会見を行い、心境を語った。
「いつもの風景だ!」とギャラリーを見て思ったという小林会長。興奮気味に語り、有観客で盛り上がる会場の光景には喜びもひとしおだ。「選手たちの打つショットも威力が増していました」と、選手にとっても久しぶりの有観客試合は力が入るようで、ようやく正常な形に戻ってきた状態には満足げな表情を浮かべた。
今大会に観客を入れるかどうかは、先週の水曜日、2月24日に決定をし発表。井上会長は「1月の末ごろには無観客を決心しかけていましたが、プロ野球、サッカー、バスケットボール、大相撲、センバツ高校野球も観客を入れる。ギリギリまで考えました」と、観客動員に至る過程を振り返った。
「公式戦の初戦で、ダイキンの責任は重い。あとのトーナメントにもプラスの影響があると思っています」と、初戦のダイキンがどう動くかによって、今後の開催方式にも多大な影響を及ぼすことも考え、「オリンピックもあってスポーツイヤーで、ファンにも喜ばれる」と、開催・有観客に至った気持ちを明かした。

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内女子ツアー」に関する記事

「国内女子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月4日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。