女子ゴルフは第1Rが終了し岡山絵里が単独トップ すでに第2Rの競技も開始
拡大する(全1枚)
<富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 2日目◇10日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(兵庫県)◇6390ヤード・パー72>
前日、中継スタッフ1人の新型コロナウイルス陽性が判明。それにより6時間30分のスタート遅れが生じサスペンデッドとなった大会は、先ほど全選手が第1ラウンドの競技を終えた。
この結果、2週前の「アクサレディス」を制した岡山絵里が4アンダーに伸ばし単独トップに立った。1打差の2位タイに有村智恵、木戸愛が続く。2アンダー・4位タイは辻梨恵森田遥の2人。
以下、1アンダー・6位タイに藤田光里永井花奈キム・ハヌル(韓国)、アマチュアの川崎春花がつける。イーブンパー・10位タイには2週連続優勝がかかる稲見萌寧や、先週2位の山下美夢有、小祝さくらテレサ・ルー(台湾)らが並んでいる。
大会は54ホールでの競技成立を目指しており、午前10時40分に第2ラウンドもスタートしている。60位タイまでが予選通過となる。