松山英樹がアジア人初のマスターズ優勝! 日本男子初の4大メジャー制覇

松山英樹がアジア人初のマスターズ優勝! 日本男子初の4大メジャー制覇
拡大する(全1枚)
<マスターズ 最終日◇11日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>
海外メジャー「マスターズ」は全日程が終了。日本勢唯一の出場となる松山英樹が4バーディ・5ボギーの「73」でラウンド。トータル10アンダーでアジア人初となるマスターズ制覇、そして日本人男子初となる4大メジャー制覇を成し遂げた。
2位に4打差をつけて単独首位から出た松山英樹は、1番でティショットを右に曲げてボギーが先行。1打差に詰め寄られたが、次の2番でバウンスバックを決めると8番から連続バーディ。2つ伸ばして折り返すと、15番で池ポチャのボギーなどスコアを3つ落としたがリードを守ってホールアウト。米国男子ツアー187試合目、海外メジャー33試合目にしてついにビッグタイトルを手にした。
ウイニングパットを入れるとキャップを外して歓声に応え、その後グリーンわきにいたケビン・ナ、アテストに向かう途中にはジョーダン・スピース(米国)からの祝福を受けた。
2打差の2位にはウィル・ザラトリス(米国)。トータル7アンダーの3位タイにはスピース、ザンダー・シャウフェレ(米国)が入った。

あわせて読みたい

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月12日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。