松山英樹が語った、マスターズでの笑顔の理由【帰国会見一問一答】

松山英樹が語った、マスターズでの笑顔の理由【帰国会見一問一答】
拡大する(全1枚)
日本人として初めてマスターズを制覇した松山英樹が14日、リモートでの帰国会見を行い、今の気持ち、そして大会期間のメンタル面について語った。
以下、一問一答
Q:今の気持ち
「まだ日本に帰ってきてから誰とも会っていないので、不思議な感じはあります」
Q:反響はいかがですか?
「日本に帰ってきてからいろいろなニュースを見るたびに、すごいことをしたんだなと実感しています」
Q:技術面で変わった部分はどこですか?
「今年から少しずつ良くなる気配がありながらも結果に結びつけることができなくて、もどかしい日々を過ごしていました。ですが、マスターズの週の水曜日に今週はいけるかもしれないという気持ちになりました。何なのかは僕自身わかっていないですが、その気持ちになれたことが大きいと思います」
Q:怒りが表情に出ていなかったように見えました。今大会の成長は?
「色々な方がおっしゃっていますが、前の週のバレロ・テキサス・オープンで初日は良かったのに、その後の3日間良くなかった。そのときに、なんでこんなに怒っているんだろうと自分にあきれたところがありました。マスターズの週は日に日にスイングも良くなっていましたし、フィーリングが良くなったので、今週は怒らず、やってきたことを信じてプレーしようと思いました。
今まではミスしたときにすごく怒っていました。状態が上がるにつれてのイラ立ちもありましたが、ミスを受け入れていこうと思ってやっていました」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク