国内は22歳&19歳の“若い力”がV 米国は47歳の“いぶし銀”が賞金約1億3800万円ゲット!【先週の主要ツアー動向】

国内は22歳&19歳の“若い力”がV 米国は47歳の“いぶし銀”が賞金約1億3800万円ゲット!【先週の主要ツアー動向】
拡大する(全1枚)
国内男子ツアー「東建ホームメイトカップ」(4月15~18日、三重県・東建多度CC・名古屋、賞金総額=9750万円※当初の75%)
2日目に出場選手の新型コロナウイルス陽性が判明したことで、3日間54ホール短縮となった大会は、トータル11アンダーまで伸ばした金谷拓実が制し、今季2勝目を挙げた。
短縮により賞金は75%加算となり、総額1億3000万円から9750万円へ、優勝も2600万円から1950万円になった。それでも、これを手にした金谷は賞金ランキングの1位に躍り出た。
今週は22日(木)から兵庫県の有馬ロイヤルGC ロイヤルCで「関西オープンゴルフ選手権」が行われる。
国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」(4月16~18日、熊本県・熊本空港CC、賞金総額=1億円)
プロ2年目の19歳・山下美夢有が、大会記録となるトータル14アンダーをマーク。後続に5打差をつける快勝で、ツアー初優勝を挙げた。この結果、優勝賞金1800万円を獲得し、賞金ランク12位に浮上した。
今週は23日(金)から静岡県の川奈ホテルGC富士Cで「フジサンケイレディス」が開催される。
■米国男子ツアー「RBCヘリテージ」(4月15~18日、米サウスカロライナ州・ハーバータウンGL、賞金総額710万ドル=約7億6680万円)
47歳のスチュワート・シンク(米国)が、トータル19アンダーで米ツアー通算8勝目を挙げた。2位に4打差をつける快勝で、2000年、04年に続く大会3勝目。これで優勝賞金127万8000ドル(約1億3800万円)を手にした。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内男子ツアー」に関する記事

「国内男子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内男子ツアー」の記事

次に読みたい「国内男子ツアー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月19日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。