期待のアマ2人がマンデー首位通過 フジサンケイレディス出場権獲得

期待のアマ2人がマンデー首位通過 フジサンケイレディス出場権獲得
拡大する(全1枚)
<フジサンケイレディス 事前情報◇19日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)◇6439ヤード・パー71>
23日(金)から開催される国内女子ツアー「フジサンケイレディス」。本日19日、本戦出場をかけたマンデートーナメント(主催者推薦選手選考会)が18ホールストロークプレーで行われた。
3アンダー・首位タイで通過したのは、ともにアマチュアの2人だった。2018年平昌冬季五輪にスノーボード女子代表として出場した鬼塚雅さんの実妹・鬼塚貴理(おにつか・きり)。そして、2019年「日本女子オープン」に14歳で出場した手塚彩馨(てづか・あやか)が本戦への切符をつかんだ。
2アンダー・3位タイには廣田真優、大出瑞月、保坂真由。1アンダー・6位タイには岸部桃子、スタイヤーノ梨々菜、アマチュアの桑木志帆ら。さらに、イーブンパー・9位に並んだ6人中3人※を含めた11人が本戦への出場権を手にした。
※18番からのカウントバックで出場選手決定
以下、トップ通過2人のコメント
■鬼塚貴理(20歳、熊本県出身)
「今日はティーショットが安定していたので、ノーボギーで回れました。前にもマンデートーナメントを通過したのですが(2017年)、川奈が得意なのかなぁ…。本戦では3日間アンダーパーで回れればうれしいです」
■手塚彩馨(15歳、山梨県出身)
「今日は5バーディ・2ボギーでした。特にショットがよくて、このスコアはショットのおかげです。ツアーにはこれまで日本女子オープン(2019年予選落ち)、三菱電機レディス(2020年42位タイ)に出たことがあります。今回はローアマチュアを獲れるように頑張ります」

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内女子ツアー」に関する記事

「国内女子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月19日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。