南秀樹は山下美夢有の優勝を予想していた!? 小祝さくらと共通する強さに惚れ惚れ
拡大する(全1枚)
毎年のように新たなヒロインが誕生する国内女子ツアー。ちょっと目を離せば注目選手が目まぐるしく変わるなか、女子プロを教えるプロコーチたちが、いま気になっている選手は誰なのか。岡山絵里、木村彩子らを指導する南秀樹、上田桃子小祝さくららを指導する辻村明志、原江里菜、堀琴音らを指導する森守洋、そして青木瀬令奈を指導する大西翔太の4人にKKT杯バンテリンレディースで聞いてみた。今回は南秀樹の注目選手について。
初優勝…19歳の美しい涙【大会ライブフォト】
■南秀樹が挙げたのは… 山下美夢有
南秀樹:俺は山下美夢有さん。彼女はちょっとやばい。いいものを持っている。トレーニングもちゃんとしていると思うけど、ゴルフのセンスがすごくいい。
大西翔太:総合力が高いですよね。
南秀樹:どこで感じるかといったら、人間はミスした時にセンスがでる。例えばロングパットが残った。特に優勝した熊本空港CCみたいに速くて、傾斜のあるグリーンでどこを狙って、どうラインを作るのか。ここに打ちなさいと言ってもできないもの。センスが問われる。
森守洋:頭の良さが光りますよね。そういう部分はすごく大事。
南秀樹:ヤマハでは負けてしまったけど、5番でボギーにして流れが悪くなっていただけで上位に来るだけの力を持っている。楽しみ。小柄ですが、いいスイングをしている。
辻村明志:プロゴルファーになれる以上、才能はほぼ全員にあると言っていい。もちろん、山下さんも才能がある。ただ、全部がそろっている人はほとんどいない。