上田桃子が流した1時間の涙…「私、限界がきてますか?」 2年ぶりVの舞台裏【辻にぃ見聞】

上田桃子が流した1時間の涙…「私、限界がきてますか?」 2年ぶりVの舞台裏【辻にぃ見聞】
拡大する(全1枚)
先週の国内女子ツアー「パナソニックオープンレディース」は、トータル5アンダーで並んだ上田桃子大里桃子によるプレーオフのすえ、上田が国内ツアー通算15勝目をつかんだ。同じ熊本県勢の、2人の“桃子”による直接対決も話題に。その大会で上田のキャディを務めたのは、2014年からコーチとして指導も行う辻村明志氏だった。2年ぶりの優勝をすぐ近くで見届けた同氏が、そこに至るまでに上田が抱えた苦悩や、それを克服する様子を明かした。
■師弟でともに探し始めた目標
プレーオフ2ホール目。最後の1メートルのパーパットを沈め優勝が決まると、上田は両手を高くあげ喜びを爆発させた。そしてすぐに辻村氏のもとに駆け寄り、その気持ちを分かち合った。これまで何度もタッグを組んできたが、一緒に優勝をつかんだのはこれが初めて。もちろん、2人の表情は晴れやかだ。だが、この最高の時間を味わうほんの数日前まで、コーチと教え子は大きな“葛藤”に向き合っていた。
「地元の熊本(KKT杯バンテリンレディス)で最終日にスコアを伸ばせなかった桃子は、自信を失いかけていました。熊本から帰ってきた後、『辻さん、話を聞いてください』と言われて、2時間ほど話し合いをしたのですが、そのうち半分くらいの時間は涙を流していましたね。そこでは『私、限界がきてますかね?』という言葉も出てくるほど。ボールもしっかり飛んでいるし、そんなことはないと言って、すぐに失った自信を取り戻すためクラブを振らせました」

あわせて読みたい

上田桃子のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「上田桃子」に関する記事

「上田桃子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「上田桃子」の記事

次に読みたい「上田桃子」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月4日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 上田桃子 Instagram
  2. 上田桃子 斉藤和巳
  3. 上田桃子 結婚

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。