歴代優勝者はみな海外メジャー覇者 日本が誇る名門を制するのはこの3人!【大西翔太の大展望】

歴代優勝者はみな海外メジャー覇者 日本が誇る名門を制するのはこの3人!【大西翔太の大展望】
拡大する(全1枚)
今週6日(木)から2021年国内メジャー初戦の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が行われる。今年最初のビッグタイトルを手にするのは誰なのか。青木瀬令奈のコーチを務める大西翔太氏が展望を語る。
ガラッと変わった渋野日向子の21年ドライバースイング【連続写真】
____________________
■歴代覇者はみな海外メジャー覇者 戦略性がものをいう
今年最後のメジャーが行われるのは名門・茨城ゴルフ倶楽部 東コース。昨年はコロナ禍の影響で中止となったため、2年ぶりの開催となる。大西氏は「まぐれでは勝てないコースです」という。
「総距離が長いので飛ばし屋が有利ですが、それだけではダメ。16番ホールの真ん中にある木など、例えナイスショットをしてもグリーンを狙えないところに行ってしまう可能性もあります。練習ラウンドで見た感じでは、今年もグリーンが硬く、速く仕上がりそうです。そして、易しいホールと難しいホールがハッキリしているのもこのコースの特徴です。攻めどころと守るところ、メリハリをつけられる選手でなければ厳しいと思います」
実際、東コースで行われた3大会の優勝者はチョン・インジ(韓国)、レクシー・トンプソン(米国)、そして渋野日向子。みな海外メジャー覇者たちだ。
「すべての能力が問われますが、特にフェアウェイキープがマストです。春になってきて穂が大きくなってきたこともあり、ラフにつかまればグリーンに乗せるのはかなり難しいでしょう。飛ばし屋はフライヤーに困り、飛距離ではなく小技で勝負するような選手は、左右のブレは禁物。フェアウェイに置けて、グリーンを狙う精度を持った選手が上位に来ると思います」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク