熊本の先輩は“濃ゆい”けど“誇り” 好調の大里桃子、上田桃子の次は有村智恵と対戦!?

熊本の先輩は“濃ゆい”けど“誇り” 好調の大里桃子、上田桃子の次は有村智恵と対戦!?
拡大する(全1枚)
<ほけんの窓口レディース 初日◇14日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県) ◇6335ヤード、パー72>
大里桃子の好調が止まらない。2週前の「パナソニックオープンレディース」でプレーオフのすえ2位。先週の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」も2位タイ。悩んできたパッティングも3種類の握りを駆使して開眼し、ツアー2勝目が確実に近づいている。
好調をキープし入った「ほけんの窓口レディース」でも初日を6バーディ・1ボギーの「67」にまとめ、5アンダーは首位グループに1打差の3位タイ。これで4大会連続で初日に60台をマーク。「私はいつもスタートダッシュが悪いので」と謙遜するが、自信にあふれたプレー姿を見ればそんな話は過去のモノだ。
パッティングに光明を見いだしただけでなく、「今年に入ってからショットは好調」と、すべてがかみ合っている。「自信を取り戻すことができた」といまではラウンド中も笑顔を絶やさない。「力みなく打てるし、成績もよくなって、シードも大丈夫かなって」。今季すでに3700万円を超える賞金獲得で精神的にも不安は少ない。
3週連続で上位争いを担う勢いだが、まずは好位置で最終日に向かうために、2日目に上を行く二人を捉えたいところ。その首位タイには、2学年下の吉田優利と、同郷熊本出身の大先輩、有村智恵。「本当に濃ゆいといいますか、尊敬する先輩で誇りです」という有村との同組を歓迎。パナソニックオープンではこちらも同郷の上田桃子との“モモコ対決”に敗れた大里。今度こそ、“濃ゆい”地元の先輩に食らいついて、逆転を狙う。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大里桃子」に関する記事

「大里桃子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大里桃子」の記事

次に読みたい「大里桃子」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク