賞金は?予選落ちは? 第2R順延…短縮競技になった理由は「天候が…」

賞金は?予選落ちは? 第2R順延…短縮競技になった理由は「天候が…」
拡大する(全1枚)
<ほけんの窓口レディース 2日目◇15日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県) ◇6335ヤード・パー72>
荒天のため第2ラウンドが順延となった。大会は36ホール短縮競技となり、明日午前7時に中断となった地点から再開される。順延発表後には門川恭子競技委員が、この決定理由などについて説明した。
まず順延となった1番の理由が、「天候の回復が見込めない。上空にある雲が雷を伴うもので危険なため、(再)スタートできなかった」。当初は昼すぎくらいの再開を見込んでいたが、それが困難と判断されすぐに持ち越しが決まった。
さらに「今から相当量の雨が降る。明日の朝コースメンテナンスが入ることを加味すると最短でも7時スタートがやっと。まだ最終組もスタートしていない。明日も天候がどっちにも転がる可能性がある。(明日)午後1時に最終組があがり、そこからセカンドカットを実施して(もう1ラウンドやるのは)現実的ではない」と、短縮競技になった経緯も説明された。
第2ラウンドは最終組の有村智恵大里桃子、吉田優利らが1ホールも消化していない一方で、すでにハーフを終了している選手もいる状況。明日は18ホールをプレーする選手と、9ホールのみで終わる選手などまちまちな1日となる。それだけに第2ラウンドをやり直すという選択肢もありそうだが、これについても「明日、天候がよければその選択肢もあったかもしれないが、どう転ぶか分からない」ことを理由になくなった。もちろんピン位置も変わらずラウンドが行われる。
なお賞金については75%がランキングに加算となり、明日のラウンド終了後50位タイまでに入った選手に支払われる。日本女子プロゴルフ協会広報によると、それ以下の選手は記録上『予選落ち』という扱いになる。
※当初60位タイまでの賞金支払いとした日本女子プロゴルフ協会でしたが、50位タイに修正されたため、本記事も修正しました(16日午前9時40分)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク