<中間速報>倉田珠里亜が単独首位キープ 藤田光里は4差で後半へ【女子ステップ】
拡大する(全1枚)
<ユピテル・静岡新聞SBSレディース 最終日◇20日◇静岡カントリー浜岡コース(静岡県)◇6516ヤード・パー72>
国内女子下部のステップ・アップ・ツアー「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」は、最終ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、初優勝を狙う27歳・倉田珠里亜が1つ落としながらも、トータル8アンダー・単独首位をキープしている。
きのうとは打って変わっての晴天です【LIVEフォト】
2打差2位にフォン・スーミン(中国)。3打差3位に廣田真優、4打差4位タイには2019年大会覇者の藤田光里、小野祐夢、岸部桃子、竹山佳林、森井あやめが続いている。
大会連覇、2戦連続優勝がかかるリ・ハナ(韓国)はトータルイーブンパー・11位タイで後半をプレーしている。


【関連ニュース】
■ユピテル・静岡新聞SBSレディース 最終日の組み合わせ
■倉田珠里亜 今季成績&プロフィール
■美脚! 藤田光里がCAに変身?【写真】
■松山英樹は? 全米オープンの3日目結果
■畑岡奈紗は? マイヤーLPGAクラシックの3日目結果