ルール改訂で世界のゴルファーが一つに

 世界のゴルフルールを取り仕切るUSGAとR&Aは、2012-2015年度版の最新ゴルフルール改訂を同一の形式で発表した。これはゴルフでは前例のないことで、これまではルールは世界統一だったが、国ごとのゴルフ協会ではしばしば独自のレイアウトやフォーマットを採用することがあった。しかし、今回の決定でルールブックのレイアウトやフォーマットが世界中で同じになるとのことだ。
 このゴルフルールブックは世界のゴルフを取り仕切るUSGA(米国、メキシコ)とR&A(その他全世界)が4年毎に見直し発行しているもので、今回は両協会が全世界共通のルールブックを作ることを決めた。USGAのゴルフルール担当役員、トーマス・パジェル氏は「これは複雑かつ困難な作業で、正しく成し遂げられるには多くの時間を要した」と話している。またパジェル氏は、USGAが今後2年ごとのルールブック発行は行わないことを確認しており、すべての新しい米国版ルールブックも4年サイクルに則って2012-2015年版になる。しかしながら包括的なルール裁定集は、これまで通り2年ごとで続けられることになるそうだ。
今回の主なルール改訂点
■ルール13-4“ハザード内のボール、禁止されている行為”
ルールの例外2では、プレーヤーはハザード内のプレー前に、いつでも砂または土を均すことが出来ると修正された。これはこのような均す行為がコースを維持しケアするだけのためとみなされる。この変更は、プレーヤーまたはキャディが、バンカーからのプレー前にレーキで足跡を均すことも可能にする。USGA役員の説明によれば、「その修正が時間を節約し、プレーヤーがエチケットを守る上で実質的」とのことだ。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2011年10月26日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。