トラスの次に来る!? 国内女子ツアーでパター用カーボンシャフトが増えている【ツアー担当に聞く】

トラスの次に来る!? 国内女子ツアーでパター用カーボンシャフトが増えている【ツアー担当に聞く】
拡大する(全1枚)
稲見萌寧をはじめ、菊地絵理香堀琴音若林舞衣子といった今年の優勝者がことごとく使っているのがテーラーメイドの『トラス』シリーズパター。プロに渡す在庫がなくなりそうになるほどの流行を見せているが、その裏でじわりじわりと使用者が増えているのが、藤倉コンポジットのパター用カーボンシャフト『MC PUTTER』だ。同社のツアー担当・貞包聡介氏は「今は10人ほどの選手が使ってくださっています。ここ何週間かで一気に増えましたね」という。
稲見萌寧と菊地絵理香のトラス 三角形の大きさが違います
先週の「ニトリレディス」で初めて最終日最終組に入った鶴岡果恋もその一人。最終日にスコアを崩したが、3日目までの1ラウンドあたりの平均パット数は28.66だった。今季の平均が29.9245だから1打以上も縮めていた。その鶴岡はこの前週の「CAT Ladies」から『MC PUTTER X-FIRM(エクストラファーム)』を投入していた。
貞包氏は「鶴岡さんは渡してすぐに“めちゃくちゃいい”と言ってくれました。すごく転がりが良くなり、それによってストロークも小さくてすむ。だから、安定するんです。順回転でいくので曲がりも少ない。何よりもトルクが少なくネジれないので、ヘッドの重さを感じられる。そういったところが、今年少し重たかった小樽CCのグリーンでもはまってくれたのではないでしょうか」と分析している。
また、同大会で5位に入った

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内女子ツアー」に関する記事

「国内女子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク