来年からヤーデージブックが変わる!?PGAツアーはいよいよ“グリーンリーディングブック”は禁止へ

来年からヤーデージブックが変わる!?PGAツアーはいよいよ“グリーンリーディングブック”は禁止へ
拡大する(全1枚)
1日(月)の夜、米国男子ツアーの選手、およびキャディにツアーから“メモ"が送られた。22年1月から採用される可能性として、ヤーデージブック、及びグリーンリーディングブックの使用はツアーコミッティが認証したものに限るとした。同規定は10月、シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレンの大会中に行われた選手会はこれを支持し、8日行われる選手理事会で承認されると施行となる。
安田祐香が特別に見せてくれた! オーガスタのコースメモ
キャディらがツイッターなどに投稿したメモによると、ツアーコミッティが承認したヤーデージブックは、「伝統的なものに近く、またグリーン上はスロープなどの“一般的"な情報に限られる」という。
承認を得たヤーデージブックはそのカバーがつき、すぐに見分けられるものとする。
ヤーデージブック内には手書きでグリーン上のラインを読むなどの手助けになる情報を書き込むことは認められるが、それは選手、もしくはキャディ自身が得たもの、あるいはボールの転がりなどから得たものに限り、テレビ放映からの情報も含まれる。またこれらの情報を得るために器具やテクノロジーの使用はできない。
21年、またはそれ以前のヤーデージブックは禁止とした。
ツアーは同ルールの採用の目的を「選手とキャディが彼ら自身の能力、自身で得た経験、準備、練習ラウンドなどで判断するものに戻すこと」とし、欧州ツアーとも協力し、R&A、USGA(全米ゴルフ協会)と話し合ってきたと記された。(文・武川玲子=米国在住)

■やっぱりすごいぞ米ツアー! 松山英樹は約2億円獲得、7位タイの金谷拓実でも日本の優勝賞金並み
■来年から女子ツアー放映権はすべてJLPGAに帰属確定 試合はどこで見られる?
■サウジの新ツアーが“秘密裏”に会合…その内容は? コミッショナーはグレッグ・ノーマンか
■賞金ももらえる? 「アマチュア資格」が改訂、22年1月より施行
■末期がんのプロがPGAツアーデビュー 『+39』も夢実現「できるだけ長く生きる」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク