宮本勝昌の連続試合出場が151で途切れる

<カシオワールドオープン 最終日◇27日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,280ヤード・パー72)>
 最終戦となる「日本シリーズJTカップ」の出場権を得るためには、「カシオワールドオープン」で単独3位以内に入ることが条件だった宮本勝昌。しかし、初日から出遅れるとなんとか予選を通過したものの、トータル13オーバー64位に終わり、残念ながら連続試合出場記録は151で途切れることになってしまった。
 宮本は05年の「アジア・ジャパン沖縄オープン」からこの試合まで151試合に連続出場。今季は2年ぶりに選手会長の重責を背負いながらの戦いだった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連ニュース】
賞金王はべ・サンムンに決定!2年連続韓国勢が頂点に立つ
高山が接戦を制し今季2勝目!「競り合いすぎて楽しかった」
宮里優作、最後まで競るも初優勝はならず…単独2位で終戦
遼、スコア伸ばすも11位タイ「最終戦で一番いいプレーを」
【関連リンク】
「石川遼1打速報」で全ストロークを振り返る

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2011年11月27日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。