香妻陣一朗、トッド・ペクが首位で決勝へ 薗田峻輔ら1差2位
拡大する(全1枚)
<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇5日◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7217ヤード・パー72>
国内男子ツアーは第2ラウンドが終了した。香妻陣一朗とトッド・ペク(米国)がトータル9アンダーまで伸ばし、首位タイで決勝ラウンドにコマを進めた。
賞金ランクトップ3組 そろって週末へ【写真】
トータル8アンダー・2位タイに薗田峻輔、浅地洋佑、杉山知靖、小林伸太郎。トータル7アンダー・7位タイには19歳ルーキー・久常涼、「64」をマークした今平周吾、ベテランの片山晋呉谷原秀人、矢野東ら8人が続いた。
賞金ランキング1位の木下稜介はトータル6アンダー・15位タイ。2週連続優勝を狙う池村寛世はトータルトータル4アンダー・26位タイで決勝へ。トータル1アンダー・56位タイの蝉川泰果(せみかわ・たいが、東北福祉大3年)は、アマチュアで唯一予選ラウンドを突破した。

■マイナビABCチャンピオンシップ 2日目の結果
■香妻陣一朗 今季成績&プロフィール
■21人が合格! JLPGA最終プロテストの結果
■シブコは? TOTOジャパンクラシックの2日目結果
■シブコの全ショット詳細は“一打速報”でチェック