2年2カ月ぶりの浅地洋佑は180ランクアップ! 松山英樹は14位【男子世界ランキング】

2年2カ月ぶりの浅地洋佑は180ランクアップ! 松山英樹は14位【男子世界ランキング】
拡大する(全1枚)
11月7日付けの最新男子世界ランキングが発表された。国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」を制した浅地洋佑は447位から267位に大きく浮上した。
永久保存版!ZOZOチャンピオンシップ 最終日のハイライト動画
このほかの上位勢は1位のジョン・ラーム(スペイン)、2位のコリン・モリカワ、3位のダスティン・ジョンソン(ともに米国)ら大きな変動はなかった。米国男子ツアー「ワールドワイド・テクノロジー選手権」で連覇を達成したビクトル・ホブラン(ノルウェー)は17位から10位にランクアップしている。
日本勢は松山英樹が14位に後退。以下、67位の金谷拓実、87位の木下稜介とトップ100内に続いている。

■ワールドワイド・テクノロジー選手権 最終結果
■バッバ・ワトソンが自伝「アップ&ダウン」を発表 「心の病」を語る
■やっぱり「ゴルフは気持ち」だ!【舩越園子コラム】
■国内復帰戦の笹生優花が東京五輪後に日本国籍を選択
■来年からヤーデージブックが変わる!?PGAツアーはいよいよ“グリーンリーディングブック”は禁止へ
編集部おすすめ

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク