絶好調の“秋女”古江彩佳が今季6勝目 細川和彦がシニア初優勝【先週の主要ツアー振り返り】

絶好調の“秋女”古江彩佳が今季6勝目 細川和彦がシニア初優勝【先週の主要ツアー振り返り】
拡大する(全1枚)
国内女子ツアー「TOTO ジャパンクラシック」(11月4~7日、滋賀県・瀬田GC北C、賞金総額2億2000万円)
コロナ禍の影響により日本単独開催となった戦いは賞金ランキング1位の稲見萌寧、同2位の古江彩佳の優勝争いに。そして単独首位から出た古江が、抜群の安定感で逃げ切って今季6勝目、直近4試合で3勝と絶好調ぶりを発揮した。古江はアマ時代を含めて7勝を挙げているがすべて9月~11月。秋女の面目躍如といった勝利で、賞金ランキングも1位の稲見に約396万円差まで詰め寄った。
最後まで競り合ったのは女王争いのライバル【写真】
2週連続優勝に挑んだ渋野日向子は2日目を終えて38位と出遅れたが、3日目、最終日と伸ばしてトータル7アンダーの7位タイでフィニッシュした。
今週は12日(金)から、千葉県のグレートアイランド倶楽部で「伊藤園レディス」が行われる。前回大会優勝の古江、渋野、伊藤園所属の大里桃子らがエントリーしている。
国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」(11月4~7日、兵庫県・ABCゴルフ倶楽部、賞金総額1億5000万円)
練習日の時点ですでに13.7フィートのスピードが出た超高速グリーンで行われたトーナメントは、最後まで手に汗握る大混戦に。そんな戦いを制したのはトータル16アンダーまで伸ばした浅地洋佑だった。
2打差の2位タイに堀川未来夢と石坂友宏。3打差4位に片山晋呉、4打差の5位タイに杉山知靖と
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク