食べて、走って、また食べる! プラチナルーキー小倉彩愛は“爆食トレ”で初優勝へ

食べて、走って、また食べる! プラチナルーキー小倉彩愛は“爆食トレ”で初優勝へ
拡大する(全1枚)
昨年6月、2度目の受験で日本女子プロゴルフ協会のプロテストに合格した小倉彩愛。同年末のQTも12位で通過し、ツアー本格参戦1年目となる今季の開幕をレギュラー選手で迎えるルーキーが、スタートダッシュに向け過酷なトレーニングに励んでいる。
小倉の同期 昨年6月のプロテスト合格組にはこんな人たちがいます【写真】
21日には1学年上の鶴岡果恋とともに、明治安田生命との所属契約締結が発表。そのお披露目会見では、ホステスプロとして迎える3月11日からの「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフ」に対して「感謝の気持ちを持って、みなさんにいいプレーを見てもらえるよう頑張りたい」と話すなど、責任感の強さも見せつけた。
現時点で小倉が持つ今シーズンの出場権は、前半戦に限られたもの。中盤戦以降は早々に優勝するか、もしくはメルセデス・ランキングに応じて再度優先出場権の順位づけが行われるリランキングによって決まる。その戦いを優位に進めるためにも、ホステス大会に限らず早い段階で結果を出したい。
そんな小倉が、現在精力的に取り組んでいるのが「トレーニング」。筋トレに加え、長距離ラン、短距離ダッシュなど走り込みで体を鍛えている。「毎週試合があって休みがないので、1年間戦える体を作りたい」とスタミナアップが目的だ。例えば、長距離走を行うときは1日で15キロほど、みっちりと走り込んでいる。そういったトレーニングを週6日行い、連戦続きの長いツアー生活に耐えうる体を作り上げていく。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク