<速報>熊本決戦は全選手ティオフ 上田桃子、原英莉花らバーディ発進
拡大する(全1枚)
<KKT杯バンテリンレディス 初日◇15日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6499ヤード・パー72>
国内女子ツアーの今季第7戦は、第1ラウンドが進行中。地元・熊本出身で2週連続優勝を狙う上田桃子が午前11時5分にアウトスタートの最終組でティオフし、1番をバーディで滑り出している。
きょうの安田祐香さん【写真】
ティショットはドライバーを振り抜き、ホール中央のラフへ。2打目をピンそばにつけるナイスショットで、楽々バーディスタートを決めた。上田と同組の昨年覇者・山下美夢有、蛭田みな美ともにパー発進となっている。
3アンダー・首位タイに熊本出身のルーキー・竹田麗央、黄金世代の植竹希望、永峰咲希。1打差4位タイにはスタートから2連続バーディを奪っている原英莉花堀琴音、鈴木愛、森田遥、菅沼菜々、ペ・ソンウ(韓国)が続いている。
昨季賞金女王の稲見萌寧は2ホールを消化して、イーブンパー・31位タイにつけている。


■KKT杯バンデリンレディス 初日の組み合わせ
■【LIVE】米女子「ロッテ選手権」 スコア速報中
■【LIVE】渋野は?プレー内容は一打速報でチェック
■【LIVE】国内男子「関西オープン」 スコア速報中!
■小平&金谷出場「RBCヘリテージ」 初日の成績