<速報>石川遼は1バーディ・2ボギーで折り返し 首位は比嘉一貴、3差2位で星野陸也が追う
拡大する(全1枚)
<関西オープン 最終日◇17日◇よみうりカントリークラブ(兵庫県)◇7180ヤード・パー71>
国内男子ツアー「関西オープン」の最終日が進行中。3日目を終えて、トータル2アンダー・16位タイからスタートした石川遼は、前半の9ホールを終えて、1バーディ・2ボギーとスコアを落とし、現在22位タイで折り返している。
激闘! 昨年大会の優勝争いをプレーバック【動画】
3日目にトップに立った比嘉一貴が、トータル13アンダーでリーダーボードの一番上をキープ。3打差のトータル10アンダーで前回王者の星野陸也が追う。史上6人目のアマチュア優勝がかかる蝉川泰果(東北福祉大4年)は1つスコアを落として、トップと5打差のトータル8アンダーでプレーしている。
片山晋呉とハン・リー(米国)が前半で4バーディを奪う猛追を見せて、トータル6アンダー・4位タイに順位を上げてきている。トップの比嘉が独走状態を築きつつあるが、比嘉を含めた最終組の3人のスコアは停滞しているため、優勝争いは目が離せない展開となっている。

■関西オープン リーダーボードで速報中!
■石川遼、9番アイアンの代わりに43度!? ウェッジ5本体制になっていた
■豪打とともに小技もアピール! アマ蝉川泰果のゴルフが面白い
■【LIVE】渋野優勝なるか!? ロッテ選手権 スコア速報
■【LIVE】渋野日向子のスコア詳細は“一打速報”でチェック!