渡邉彩香が今季初優勝&ミセス初V 高橋彩華をプレーオフで下す
拡大する(全1枚)
<ほけんの窓口レディース 最終日◇15日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)◇6299ヤード・パー72>
国内女子ツアーは最終ラウンドが終了した。渡邉彩香がトータル11アンダー・首位で並んだ高橋彩華をプレーオフ(18番パー5)2ホール目で下し、2年ぶりのツアー5勝目、結婚後初の優勝をつかんだ。
ギャラリーの声援に笑顔で応える渡邉彩香【LIVEフォト】
敗れた高橋は今季2勝目がかかっていたが、目前で涙をのんだ。トータル9アンダー・3位タイには稲見萌寧、小祝さくらが入った。
原英莉花はトータル8アンダー・5位タイ。地元・福岡出身の三ヶ島かなはトータル6アンダー・9位タイで3日間を終えた。

■ほけんの窓口レディース 最終結果
■渡邉彩香 今季成績&プロフィール
■「自分を許す」渡邉彩香を優勝に導くメンタリティ
■畑岡奈紗が上位 米女子ツアーの3日目結果
■松山英樹は? 米男子ツアーの3日目結果