林菜乃子が単独首位発進 西郷真央2位、渋野日向子は67位
拡大する(全1枚)
<ブリヂストンレディスオープン 初日◇19日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)◇6713ヤード・パー72>
国内女子ツアーの第12戦は、第1ラウンドが終了した。ツアー初優勝を狙う林菜乃子が6バーディ・ボギーなしの「66」をマーク。6アンダー・単独首位発進を決めた。
それでもシブコスマイルは健在です【写真】
5アンダー・2位に今季4勝の西郷真央。4アンダー・3位に昨年覇者の稲見萌寧、3アンダー・4位タイには河本結、山下美夢有、ユン・チェヨン、申ジエ(ともに韓国)、サイ・ペイイン(台湾)が続いた。
2週連続優勝を狙う渡邉彩香は2アンダー・10位タイ。8番パー3(160ヤード)でホールインワンを達成した柏原明日架は1アンダー・22位タイで初日を滑り出した。
約半年ぶりの国内復帰戦となる渋野日向子は、2バーディ・4ボギーの「74」。2オーバー・67位タイと出遅れた。

■ブリヂストンレディス 初日の結果
■渋野日向子の全ショット詳細は“一打速報”でチェック
■林菜乃子 今季成績&プロフィール
■林菜乃子ってどんな選手? 写真館でチェック
■松山英樹ら参戦! 全米プロのリーダーボード