<速報>池ポチャダボに3連続ボギー… 松山英樹は後半に苦しみ通算6オーバーでホールアウト
拡大する(全1枚)
全米プロゴルフ選手権 3日目◇21日◇サザン・ヒルズCC(米オクラホマ州)◇7556ヤード・パー70>
海外メジャー今季2戦目「全米プロゴルフ選手権」3日目。松山英樹は3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの「72」とスコアを2つ落としてトータル6オーバー。ホールアウト時点で62位タイとなっている。
松山にいたずらをしてマキロイはドヤ顔!?【写真】
出だしの1番で約13.8メートルのバーディパットを決めるなど前半で1つ伸ばした松山だったが、12番でグリーン手前の池につかまりダボを叩くと、次の13番はバーディとしたが14番から3連続ボギー。ティが前に出た17番パー4でワンオンに成功してバーディとしたが、全体的に見れば苦しい1日となってしまった。
現在のトップはまだスタートしていないトータル9アンダーのウィル・ザラトリス(米国)、1打差2位にミト・ペレイラ(チリ)。ケガからの復帰2戦目となったタイガー・ウッズ(米国)は13ホールを消化してトータル13オーバーの78位タイ。日本勢は星野陸也が後半に3つ伸ばしてトータル3オーバーの43位タイで3日目を終えている。。


■全米プロ リーダーボードで速報中!
■3連続ボギーは何が… 松山英樹の3日目を一打速報で振り返る
■【特別動画】「10年間で一番いいアプローチ」松山英樹が選ぶベストショットトップ5
■松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”
■渋野日向子に何が起きた? 36ホール全ショットを振り返る