タイガー・ウッズは寒さのなか完走も「79」で76位に後退 最終日のプレーに不安も…
拡大する(全1枚)
<全米プロゴルフ選手権 3日目◇21日◇サザン・ヒルズCC(米オクラホマ州)◇7556ヤード・パー70>
予選ラウンド2日間から一転、雨も降りかなりの冷え込みとなったムービングデー。昨年の自動車事故から「マスターズ」に続く復帰2戦目のタイガー・ウッズ(米国)は1バーディ・7ボギー・1ダブルボギーの「79」と大きく崩れてトータル12オーバーの76位タイに後退した。
タイガー・ウッズが20年前に見せた伝説のS字パット【動画】
スタート直後の2番で「うまくいったと思ったティショットが…」と左の池に入れてボギーが先に来ると、さらに6番パー3でもティショットが池につかまりダブルボギー。さらに9番からは折り返しての13番まで5連続でスコアを落とす展開に、「ボギー列車から抜け出せなかった。何もうまくできなかった」と肩を落とした。
スコア以上に気になるのが痛めている右脚の状態。ホールアウト後のインタビューで最終日について聞かれると『そうだね、痛いよ。それは事実。少し様子を見るよ』と不安なコメントも。何とかケアをして、72ホール完走する姿を見せてほしい。

■全米プロ リーダーボードで速報中!
■3連続ボギーは何が… 松山英樹の3日目を一打速報で振り返る
■サウジの新リーグへの移籍 ウッズ、マキロイらトップ選手たちが出した結論は?
■松山英樹も、タイガー・ウッズも古いモデル…シャフトは最新モデルが良いとは限らない?【ギア豆知識】
■ローリー・マキロイはウッズの2戦連続予選通過を称賛「他の人と違うことを証明した」