タイガー・ウッズは「79」のラウンド後に棄権 最終日はプレーせず
拡大する(全1枚)
<全米プロゴルフ選手権 3日目◇21日◇サザン・ヒルズCC(米オクラホマ州)◇7556ヤード・パー70>
タイガー・ウッズ(米国)が3日目を終えて、大会を棄権した。予選ラウンドを通過も、3日目は「79」と大きく崩れ76位タイに順位を落としていた。
松坂大輔氏のドライバースイング【連続写真】
昨年2月の自動車事故から先月の「マスターズ」で実戦復帰。「試合数はかなりしぼる」と話しており、今週はその復帰2戦目となっていたが、一気に寒さが増した第3ラウンドのプレーが堪えたようだ。
今後について詳細は明かしていないが、7月にセントアンドリュースで行われる「全英オープン」出場には前向きな姿勢を見せている。負傷した右脚の状態が気になるところだが、早く回復した姿をみせてほしい。


【関連ニュース】
■全米プロ 3日目の成績
■タイガー・ウッズ、マスターズの『パッカード』から全米プロは『ターロウ』へ
■ローリー・マキロイはウッズの2戦連続予選通過を称賛「他の人と違うことを証明した」
■松山英樹は後半崩れて55位T 最終日への活路は?
■松山英樹のプレー詳細は“一打速報”でチェック