石川遼、4打差逆転へ「数パーセントにかけたい」

石川遼、4打差逆転へ「数パーセントにかけたい」
<中日クラウンズ 3日目◇28日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー「中日クラウンズ」の3日目。2日目プロ転向後3度目のノーバーディと静かな内容で終わった石川遼は1番、2番と連続バーディと最高の立ち上がり。「モチベーションとしては良い状態。ムービングデーらしいプレーをしようと思っていました」という言葉通り、切れ味抜群のショットをピンに突っ込んでバーディチャンスを量産する。
「石川遼1打速報」で全ストロークを振り返る
 しかし、5番、6番とワンピン以内を決めきれずチャンスを逃すと、イケイケの流れが途端に悪くなる。7番パー3ではティショットを難しいガードバンカーに外しボギー。さらに8番では、ラフからのセカンドがグリーンをオーバー。「昨日まで雨が降っていたせいでラフがぬかっていて距離感が難しかった。自分ではフライヤーはしないライだと思っていたんですけど」と痛恨の読み違いでこのホールをダブルボギーとしてしまう。
 ダブルボギーを叩いた時点では明らかにイラ立ちを見せていたが、9番でバーディを奪い返し一息つくと、11番ではカラーから4ヤードをねじ込みド派手なガッツポーズ。これで息を吹き返すと、16番では「あそこは一番集中した」というワンオン狙いの会心のティショット。ボールはキャリーでグリーンに着弾し奥のラフにこぼれたものの、石川“らしい”攻め方でバーディを奪ってみせる。さらに、見せ場は続く17番。「予選ラウンドは逃げすぎていた。今日はピンにいこうと思っていた」。8番アイアンで放たれたショットは、もう少しでホールインワンかというスーパーショット。ここをしっかりバーディとしトータル2アンダーでホールアウト。12位タイで3日目を終えた。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年4月28日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 石川遼 結婚

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。