松山英樹、出入りの激しい内容で40位タイ「よく耐えた」

松山英樹、出入りの激しい内容で40位タイ「よく耐えた」
<~全英への道~ ミズノオープン 初日◇21日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,356ヤード・パー71)>
 岡山県にあるJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開幕した、国内男子ツアー「~全英への道~ ミズノオープン」。アマチュアの松山英樹は、5バーディ・5ボギーと出入りの激しい内容になりながらも、トータルイーブンパー40位タイで初日を終えた。
松山英樹のこの日のプレーを「1打速報」で振り返る!
 INスタートの松山は、11番で3パットのボギーを叩いてしまうが、13番でセカンドショットをベタピンにつけてバーディ奪取。その後16番までバーディとボギーが交互に来る内容となり前半を1オーバーで折り返す。後半は1番で長いバーディパットを沈めると、4番をボギーとしてしまうも5番、6番と連続バーディ。最終9番も3パットのボギーとしてしまうが、首位とは5打差とまずまずの位置につけた。
 この日は雨の影響で30分ほど遅れてスタートしたが「まったく影響はなかった」と話した松山。「よく耐えれたと思います」終始降り続いた雨の中、5つのバーディを奪いパープレーにまとめられた自身のラウンドに及第点を与えた。
 大会前から不安があったというパッティングは、スタンスの幅を若干狭くして安定したストロークができるように工夫している。自分の中でこれだというフィーリングを大事にしながら、プレーを続け今日だけで5つのバーディを奪取。だが、ボギーも多かった。明日以降は「バーディが獲れているので、ボギーを打たないようにしたい。1つのミスから簡単にボギーが出るので、マネージメントをしっかりしていきたい」とコース攻略に意欲を見せた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2012年6月21日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。